class="interview">

 

お客様インタビュー

姫路市 S様

[vol04] 他の会社では「できない」といわれた事も 坂上さんは全部思い通りにしてくれました!(姫路市 S様)
お家を建てるきっかけは?

社宅に住んでたんですが、撤去されるということで、
2011年の3月には出て行かないといけなくなったんです。

2010年のゴールデンウイーク前くらいから主人もどうしようっていう話をしてきたんですね。

私は最初はマンションか、ハイツに移ろうかっていうことを考えてたんですけど、
主人が家の事を言いはじめて「やったぁ!」って思って(笑)。
具体的に「見学に行こうか」っていう話になりました。

そこからは結構トントン拍子で進みましたね。
2010年の9月20日に引き渡しで、実際には25日に引っ越ししました。

家具やお雛様が和室によく合います。 収納も多めで便利な台所になりました。
家具やお雛様が和室によく合います。 収納も多めで便利な台所になりました。
他の業者さんも見られました?
玄関です。床の色、下駄箱などは 落ち着いた色でメリハリを付けています。
玄関です。床の色、下駄箱などは
落ち着いた色でメリハリを付けています。

はい。見ました!

SさんとかIさんとか。

ここだけの話、Iさんとは仮契約までしていたんです。
でも高額なんですよね。

あと、仕様も決まってるので、
「ここはこうして欲しい!」っていうのがあっても、
ダメっていうのが多くて、融通がきかないんですよね。

坂上さんに同じ事を言ったら、全部思い通りにしてくれるって!!

お家を建てるに際して、どんな希望がありましたか?
奥様とお子様です。お母さんにべったり♪ 体調悪いのにごめんね。
奥様とお子様です。お母さんにべったり♪
体調悪いのにごめんね。

「2階は全体が明るい雰囲気にして、家全体的には収納を多くしたい」
っていう希望があったんですが、私たちの思い通りに作ってくれました。

あとは、床の色は落ち着いた感じにしてほしいとか...

嫁入り道具の家具が落ち着いた色が多かったので、
それに合わせたかったんですよね。

こだわられた所はありますか?
ベランダへの勝手口を大きくしたことで 階段に明るい光が入ります。
ベランダへの勝手口を大きくしたことで
階段に明るい光が入ります。

和室の戸は全面に開くようにしてもらったんです。
引き戸で三面に。
開けると一つの空間になるんです。

無駄なスペースは出来るだけ作りたくなかったんですけど、
和室を離すには空間がいるかなって思ったんですよね。
両親が泊まりに来ても和室を離せますし。

最初は、リビングの一部に
和室コーナーをつける感じにしたかったんですけど、
それだと両親も落ち着かないかなって思って
それぞれ独立させました。

あと、階段はリビング階段なので
どうしても暗いっていうのがあったんですけど
階段の上にある勝手口のドアを
通常よりも大きくしもらって明るくなりました。

実際に住まれてどうですか?

やっぱり社宅とは全然違います。
社宅は40年前に建てられたので結露がすごくて、すき間風があったりとか・・・。

さらにお風呂がもうとにかく汚かった。
窓も一応あるんですけど、すぐにカビってたんですよね。

新築にしてからは夫も早く帰れるときは早く家に帰ってきてくれますし、
嬉しいですよね〜。

今、上の子は5歳で、下の子は2歳でまだ小さいんですけど、
走り回って遊べるスペースができたのもいいですね。
社宅の時は狭くてそういうのもできなかったので・・・。

コンパクトなトイレを設置し、 余計なスペースをなくしました。 浴室は白をベースに明るく、ゆったり快適に。
コンパクトなトイレを設置し、
余計なスペースをなくしました。
浴室は白をベースに明るく、ゆったり快適に。
住まれてみて困った事はなかったですか?
落ち着いた色のフローリングは 和室の引き戸ともよく合います。
落ち着いた色のフローリングは
和室の引き戸ともよく合います。

そうですね。ひとつ、後で思ったのが、
たまに子供の調子が悪い時があるじゃないですか。

2階で寝てるときに、
子供が戻した時に使える洗面台をつけたら
よかったなあって思いました。

建てるときは思いつかなかったんですよね。

まぁ、1階に降りてきたらすぐなんですけど、
急ぎの時もあるじゃないですか。

将来的にまた坂上さんに
リフォームをお願いするかもしれないです(笑)。

坂上さんで家を建てることを検討されている方へメッセージは何かありますか?
明るいリビング。お子様も元気いっぱい遊べます。 ご家族と一緒に。 お客様担当の沖中と 基礎・外構工事を担当した二宮です。
明るいリビング。お子様も元気いっぱい遊べます。 ご家族と一緒に。 お客様担当の沖中と
基礎・外構工事を担当した二宮です。

坂上さんはどんな要望でもきちんと聞いてくれるので、すごく嬉しかったんです。
そこがすごくいいと思いますね。

細かいことも全部聞いてくれますし、
それに予算も「この金額まで!」って言ったら、その通りにきちんとしてくれますしね(笑)。

結構無理してもらったんですけどね(笑)。
すごく助かりました!

(2011年7月取材)

担当者沖中のコメント

お子様がまだ小さい事もあり、家族が集う住まいづくり、永く快適に暮らす事を中心に
計画当初から一緒になったゆっくりと考えました。

住まいづくりの楽しみは、
(1)計画の楽しみ
(2)夢がカタチになっていく工事中の楽しみ
(3)完成した時の楽しみ
(4)暮らす楽しみ
と住まいづくりには大きく4つの楽しみがあると思っています。

お子様の成長と共にライフスタイルも変化をしていきますが、
お住まいはその中心にいつもあります。

永く快適に暮らす事をテーマにみんなの知恵を結集した
住まいづくりに関わらせていただいた事に感謝いたします。

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

R+house姫路北店
ハウスINハウス姫路西店
マイナビ2018
不動産専門サイト
SUUMO坂上建設
マモルくん
マモルくん
マモルくんは坂上建設の
イメージキャラクター
です。

坂上建設株式会社

【イメージ】

〒672-8083
姫路市飾磨区城南町3丁目46番地
TEL:0120-44-1812

SUUMO坂上建設
不動産専門サイト
ホームプロ加盟店は、10社に1社しかクリアできない厳しい審査を通過した業者です。書類審査だけでなく直接訪問や実際に、その会社を利用したお客さまへのヒアリング調査も行なっています。